スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
めりーらくりまくりすてぃー
2009-12-24 Thu 23:19






言ってる割にはまったく予備知識ないっすよ、ラクリマクリスティー。

一歩間違えば耳を塞ぎたくなるような下ネタの空耳アワーをやらかしそうですよ、ラクリマクリスティー。

そもそもラクリステー(超略しやがった!)は外人なんでしょうか?



いや。



むしろ、この時期に浮かれている仏教徒、もしくは神道の方々。

外人なんでしょうか!?

掘った芋いじくるなぅ?



私は、こう見えてド硬派なので、ケーキ食ったりもしないし、鶏を油責めにした挙句にロウソクの灯りのもとで貪るような団鬼六のようなことも致しません。



何してたかって、ここ数日は引越しだよ、引越し。



更に訛りを入れて言うと、「すっこす」だよ。

まぁ、うちの地元じゃ「引越し」も「少し」も「すっこす」って言えばグレーゾーンで通じるんだけどね。

マジ、自分ハムスターみたいに排水溝用ネットとか、サランラップとか、キッチンペーパー、溜め込んでるの。

ハムスターだったら可愛いよ、そりゃ、量が少ないもん。

どんだけゴミに出したかって話ですよ。



そんでもって、粗大ゴミ用のシールを買って(馬鹿にならないんだこれが)、滞納していた数々の公共料金払ってたら、あっちゅーまに陽が暮れた。

勿論、明日の予定も特に無い。

特別な予定以前に、予定そのものが無い。



くっくく・・・・・・・・ぶぷー!!(笑っちゃったよ!)



新しい部屋には、本棚が5個あるんですが、他にダンボールで倍以上の量の本があるんですよ。

もうね、火炎瓶投げ込まれたら気持ちよく燃えることでしょう。

そんだけ紙ばっかり。

でも、これからしばらくは何とか生きていきます。

頑張ります。

ていうか、クリスマスに引越しする阿呆って、世の中にどんだけいるのかしら?

余談だけど、19歳のクリスマスは、当時別れ掛けのボーイフレンドと沈黙の一夜を過ごし

(なんつーか、聖夜に一応交際中の男女が同じ部屋に棲息してたっつーのに、片方は受験勉強してて、もう片方は巨大なヘッドフォン付けてずっとデスロック聴いてた。勿論雨降って地固まるなんてこともあるわけもなく、翌日解散した後に大晦日前日に別れたというね。今となっちゃ良い思い出なワケねーだろ!)、

20歳のときは風邪引いて高熱

(にも関わらず看病してくれる友人も恋人もおらず、意地で近所のケーキ屋にケーキ買いに行ったら唯一残っていたケーキの名称が「ディアボロ(※訳・悪魔)」で、しかもそれ食った後に症状悪化して、結果的に脱水症状に陥った。もういやほんとに)



こんなんで、もうクリスマスになんかしようってのがおかしい。

負け惜しみだろうか。

限りなくアウトな、アウトですよね。







そんなこたぁなんだっていいんだよ。

ええ、わかってますとも。

わかってても、書くけど。







今日はHPの改変してました。

主宰の伊田に「あのさー、サークルの人たちの紹介のとこ、『面子』っていうの、やめてくんない?麻雀思い出すから。下劣。何なの、死ぬの?デザインやってんのに、そういう心配りは無いの?」的なことを言われたので(半分本当で、半分は顔に書いてありました)、「面子」→「構成員」に修正しました。



だからって、特に、内容に変化は無いよう!!(ドーン)



ついで、リンクに記念すべき一号様を掲載。

つっても、いつも参加させていただいている文学イベント、「文学フリマ」様です、リンクフリーです。

先日作ったバナーがさっそく役に立った感じですね!

やー、作っておいて良かった!!



まだまだ相互リンク募集してます。

文藝関係に携わっている方は、団体・個人問わず、さぁさぁさぁさぁ!お待ちしています!

こういった地道な交流が、いつか何らかの形で実を結ぶ、と、良いんですがねー。







では。

何か好きなことを言うだけ言っただけ、みたいなー。

いつも通りも目も当てられない語りですが、ここまで読んで下さってありがとうございました。

ラッティー(最早略しすぎてラッコの愛称みたいになっている)が過ぎても、新年になっても、文藝同人誌『遡』のことを、忘れないで下さると嬉しいです。

今はこんなんですが、ほら、景気が良くなったり、勉学方面がひと段落したら、他の真面目なメンバーが、もっとタメになるようなことを書いてくれるかもしれませんし(どんなハードルの上げ方だ)



画像は、衝動買いしたダリアです。

もう枯れたけど。



あ、ポインセチアって、日光当てすぎると紅くならないらしいっすよ。

昏林でした。
スポンサーサイト
別窓 | 身辺雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
うーん、雑記です。
2009-12-21 Mon 18:53






最近、めっきり冷え込むようになりましたね。

寒くなると、動きたくないですね。

コタツに座りっぱなしですよね。

寒くて座りっぱなしって、ケツの血行が悪くなって、痔主まっしぐらですね。

だから、皆様、なるべく動くようにしましょう。

嘘じゃねぇよ!拙者、身を持って証明したから!(それはつまりお前……)







いきなりビロウな話で失礼しました。

最近、胃痛に悩まされています、どうも、昏林です。

多分、週に二回の頻度でカレーを食ってるからじゃないかと思われます。

あと、近所に美味い中華屋(四川料理)が出来て、そこにも通っているから。

あれ、それって胃痛以前に痔のげんいn以下ry





もう痔の話はいらないですよね。

話すなよ、じゃぁ。







寒くなると体調が良くなるのは、生まれの北国に気候が近づくからでしょうか。

実家では、ふっつーぅに雪が降ってるみたいですよ。

祖母に電話したら、





「今は雪ふってるけど、良い天気よ!」





って、言ってました。

さすがですね、雨以外の天気だったら、基本的にいい天気扱いする、そのみちのく根性。

雪降ってても、平気で外出しますから、老人も子供も。







ああ、すいません。

全然文藝同人関係なくてすいません。

今日は、文藝同人誌『遡』のHPバナーを作成しましたよ。

何処と相互リンクするんだよ、って感じですけど、ほら、備えあれば憂いなしって言うじゃない!!

そのうち、ひっそりと何処かとリンクします……というか、誰か、リンクしましょうよ……けど自分から声を掛けるなんてはしたないって思われそう……うふふ……気持ち悪いなおい。



随時、HPの方にもUPします。

小説や既刊冊子の紹介も、ボチボチ始めなきゃー。

これからも精進いたしますので、よろしくお願いします。







画像は今日、出来心で焼いたホットケーキです。

実家から送られてきたブルーベリージャムをぶっかけて食べました。

一瞬グロ画像?なビジュアルですが、それがいいですね。

ジャム染みたところが、青アザに酷似してるのが、なお良いですね!(変態)





このブログ、次の文学フリマまで、本当に適当なネタになってしまいそうな。

まぁ。

そのときはそのときですね。

それじゃぁ皆様、風邪と痔にはお気をつけて。
別窓 | 身辺雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
文藝同人誌『遡・紫号』に落丁発見しました。
2009-12-14 Mon 14:10
すびばぜん、本気で首吊って死のうかと思いました、「雑にもほどがあるだろおはん」と変な方言で己を罵倒しながら、引き篭もりで弛んだドテっ腹をセルフパンチしているので許してください。









何があったのかと申しますと、12月6日の文学フリマで販売した文藝同人誌『遡』の新刊「紫号」に、ミスを発見致しました。





目次の作品タイトル掲載ページが、一番最初の『メタラジスト(昏林果奈)』以降、ガッタガタに間違っております。





正しくは、





『メタラジスト(昏林果奈)』 頁      →  『メタラジスト(昏林果奈)』 頁※訂正なし





『日常の可能性(関圭介)』 26頁    →  『日常の可能性(関圭介)』 25頁 





〈対談〉現代小説をめぐって  32頁     →  〈対談〉現代小説をめぐって  33





『水流広告(きたみいとう)』 53頁       →     『水流広告(きたみいとう)』 52





『詩群(伊田康平)』 57頁         →  『詩群(伊田康平)』 56頁   





と、なります。





な……んだと……単純に頁がずれてるのかと思いきや、思いっきり間違えてるだけやないけ。

これは「ついうっかり」では済まされない。

しかもこの重大な間違いに気付いたのが、小説購入者の方に指摘されたことが切っ掛けだというのだから、なおのこと救いようが無いというものです。

ほんとすいません。

手差しで印刷して「一冊一冊手作りでっす!凝ってまっすフガフガ(鼻息)」などと意気揚揚と喚き散らす前に、チェックチェック!ダブルチェック(by クライマーズ・ハイ)!!ですよ……げぶんげぶん、製本は面子で出来るだけ分散してモキモキ行っているのですが、印刷しているときでも折り込んでるときでも良いから誰か気付けよ!つーか、何故気付かなかった自分!!

製本・刊行するという行為に陶酔して詰めが甘くなっていたのだと思われます。

曲りなりとも販売する、という形を取った以上、許されざる失敗です。

本来ならば、購入なさった方々に其々謝罪を述べて、きちんと製本し直したものを渡したいところなのですが、流石に身内以外にハケた分までは手が回らず。

いちいち購入なさる方に個人情報聞くわけにもいかんし……いや、それ以前にこんな失敗はあってはならないのだ、と言ってしまえばそれまでなのですが。





とにかく、この場で謝罪と訂正をさせていただきます。

もし、手元に『文藝同人誌「遡・紫」』をお持ちの方で、返品・改稿本を希望なさる方は、遠慮なく申し出てくださいませ。

冊子の奥付、メールアドレスに御一報下されば、こちらにてなるべく迅速に対応・相談させて頂きます。

お手数とお目汚し、本当に申し訳ありません。







数日ぶりにブログ更新したと思ったら、訂正ってどういうこと……。

これ以上ミスが無いことを祈ります。

次回は、いよいよオフセットにした方が良いんじゃないか、と真剣に考え始めた昏林でした。
別窓 | 身辺雑記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
さて
2009-12-09 Wed 19:32
初めまして、「遡」発起人の伊田でございます。

昏林君、に書くようにと言われたので少々書きます。



ブログ、一応、四年ほど続けているのがあるのですが二ヶ月に一回更新するかしないかという状態。というかこういう場で何を書くのかが未だにさっぱりわからない。僕の粗末な日常を書いて一体全体おもしろいのか?っていうか自分の日記なのに誰かにあてて書くって不可解極まりないだろ。あぁ、感覚や感性の共有、情報発信などなど目的と呼ばれるものはあるのでしょうがね。こう、顔が見えないのって意外と気持ち悪くて、はっきり言ってそういう理由でなんだかやるのは大変だぁと思っている次第で。なので「遡」も当初は『まぢHPとかいらねぇから』などと言っていたのですが、まぁこのご時世、ワールドワイドでぐろーばりじぇいしょんですからね、もってないと「何でもって無いんですか?」などと言われるじゃありませんか。まぁもっていない人も知ってるんですがね。とりあえず昏林君が暇だからやりたいぜと言うので任せるつもりでしたが「さぁ、出来たぞ、書きなされ」と言われてもこのように面白くもない更新になるわけです。多少なり文章を書くなら面白くもしてみろなどというのはまったくもってこれ「面白くするのは原稿だけでいいから」と身も蓋も無い濁し方をして。これも原稿といえば原稿か、しかし僕はこれを原稿としてみていないので面白くしない!というかブログって何なの。対外的なもの、イベント告知や活動報告の為の宣伝的な?昏林君がしきりに「SEO対策しようかな」としきりに言っていますが、なんのことやらさっぱりわからない。それ、いーじゃん、俺も買おう、友達と時計のブランドがかぶるのってすっごい嫌なんですよね、僕。最近は日経の付録的な小冊子に載っているI.T.Aというところの時計が欲しいのですが、良いデザインだったのでついつい先日友人に紹介してしまいもう彼はかぶせてくる気満々だったので、僕は買わないと思います。別に他人と違うことしたいとかじゃなくてなんか気持ち悪いからなんですよ。頻繁に会う友人が同じ時計つけてるって汗っぽいじゃない。とりあえず、なんでしょうね。自己紹介的な?大体においてなんで頼まれてもいないのに自己紹介なんてしなきゃならないのか。そんなに僕に興味がおありか?ないだろ。僕も無いもの。でも友達は欲しかったりして、ああ、よくわかりませんが、少しばかり自己紹介をすればいいのか、書くことがない証しですが。えーと、詩を書いておりまして、毎晩毎晩ウィスキーを飲んで怒られています。とても面倒くさくなってしまったので、自己紹介はやめます。っていうかなんか途轍もないマダオ(まるで駄目男)を再認識してしまうのでやめます。そういえば、「遡」では探している人がいるのです。三年余ゆくえをくらましていてる人なのですが、その人と一緒に本当は団体を作るつもりだったのです。実家は宮崎で、僕より三つ年上で、インターネットのことをモンスターと言う人なんですけどね。これは青号の時に書いた話でした。何回も同じ話をされるのって苛苛しちゃいますね。僕は酔うと何度も何度も何度も同じ話をすることがあります。それはたぶん、とても大事だから何ですよ、だからそういう人を見たときははっきりと「さっきその話聞いたから」と言ってあげましょう。たいていは「そうだっけ?げへげへへ」となんだかばつの悪い感じになります。でも次の話題に移れるだけまだましです。



さて、こういう使い方であってるのでしょうかね。これ。

久々にポップ?な文体を使うと過激に疲れるのでこの辺で。

ちなみに、昏林君に一旦ここまでの文章を見てもらったところ、「文字詰まり過ぎてそういう模様みたい」と言われました。いちいち一行空けるほうが気持ち悪いんじゃい。

                                                    不一

                                                         伊田康平
別窓 | 身辺雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
第九回文学フリマ、無事終了致しました。
2009-12-07 Mon 23:59






何だかんだで、あっという間に終わりましたね、文学フリマ。





当日はお弁当持参で行きました。

参加者の分も作ったので多目です。

幸い天候にも恵まれ、これならばお天道様の下で陽気に昼食を取れるということよ!!と甘い考えで行ったからでしょうか。



まーね、午前中の売れ行きが最悪でしたよ、びっくりするほどですよ、はっとしてぐー♪(by近藤真彦)って感じでしたよ。

いやだなーいやだなー、これはちょっとあぶないなーあぶないなーって思ったんですよ、ええ、稲川淳二。

なんというか、こちらの売り方が悪いのか、手にも取ってくれないんで、いろんな意味で開き直って弁当食いました。

降り注ぐ日差しと、重い在庫……ああ、ちゃんと持って帰る為にもちゃんと体力つけなきゃなー、と、握り飯をモリモリ食いました。







そんな文学フリマでしたが、午後からは何故か奇妙な感じで巻き返しをはかり、何だかんだでちゃんと売れてくれました。

中には、いきなり新刊・既刊含めて全買いして下さった稀有な方もいたりで(あれは何者だったのでしょうか、とりあえず色んな意味で救世主でした。この人を皮切りにボロボロと売れ始めたので)、もー!めっちゃくちゃ心配したやないか!!っていうね。



ポストカードも、それなりにちゃんとはけてくれました。

ちょっと余ってますが、それは次回に回します。



私自身は売り子をしていたり、大学の後輩(こちらも出店していたので)をトッ捕まえてクダ巻いたりしたので、そんなに大量の本を購入できなかったのですが、それでも目当ての方の個人誌は根性でゲットしてきました。

一気に既刊・新刊含めて15冊以上……さっき、既刊なんて一気に購入する奴いるんだねー物好きだねーと他人事のようにほざいてましたが、他でも無い自分がそんな人種じゃん……いるもんですね、ほんとに。



ほかにも、新たな良い本との出合いもあり、楽しく過ごさせていただきました。

欲を言えば、もう少しジャンル区分がきっちりしていると良いんですがねー。



お越しくださった方、本当に有難うございました!!

今後とも、文藝同人誌『遡』は純文学に突っ走ることでしょう。

どうか、見守ってやってください。

最近では、どんどん参加人数が増えているようなので、よもや抽選となってしまうのかもしれませんが、次回の文学フリマも、何とかして参加したいものです。







このブログは地味に続いて行く筈です。

面子は私こと昏林を抜かして、ほぼ全員がリア充なので、主に私の独壇場となる可能性が高いのですが(現在もそんな感じですが)、とりあえずは、なるべく停滞しないようにはします。

まだまだブログを始めたばかりなので、果たしてブログ上で何が出来るのか、これから色々試してみたく思っています。

冊子に関するご感想なども、ブログコメ欄にて受け付けておりますので、何かありましたらお気軽にどうぞ。





※これより以下はHPとブログの携帯表示に関する問題について。この場を借りて謝罪と説明です。





ポストカードにはHPと、このブログのアドレス&QRコードが記載されているんですが、一部の携帯からはHPの方はデータが大きいので見れないようです。

その場合はお手数ですが、HPの方はPCで見てもらう他ないという……あーあー。

ブログの方は携帯でも問題なく閲覧できるようなので、安心しました。

まぁ、HPどうこうと言えども、メインで近況や情報の更新を行うのはこちらのブログとなりますので、携帯のみでインターネットをしていらっしゃる方でも、このブログさえ見れれば『遡』の動向はチェックできますよ!っちゅーこってす。

なんらかのコンタクトを取りたい、と言う方はポストカードや冊子に記載されているメアドか、HPのメール送信フォームから連絡くださるか。

もしくは、このブログにコメをしていただいても大丈夫です。

今後とも、もっとネット上でも活動も整然としたいと思っていますので、しばし『遡』にお付き合いくださいませ。



それでは、今日の担当も昏林でした。







『文学フリマ感想トラックバック』

別窓 | 外部活動 | コメント:1 | トラックバック:0 |
引き篭もりダイ・ハード
2009-12-05 Sat 17:40








ううん、エマージェンシー!第一声がそれかよ。むしろ今の段階でまだエマージェンシーとか言ってるって、どんだけエマージェンシーなんだよ!





どーも。ストレスでしょうか、鍋焼きうどんという胃弱の老人が好みそうな食べ物を昼食に摂取したところ、また腹を壊しました、昏林です。





最近、何だか雨続きでいやですねー。

窓ガラスがいつも水浸しで、まるで水槽の中にいるみたいですね。

水中、それは苦しい。みたいですね。

知ってる方いますか?もげもげ先輩、歌詞が「コレステロール!コレステロール!もげもげ先輩!なんだい?ハニー」だったり、そんなんです。

先日あまぞんでCDを購入したんですが、ライブ音源だったのでただでさえ聞き取りづらい滑舌が更に無残なものとなっておりました。

でも、良いですよもげもげ先輩、「ギャグまんが日和」が好きな人は、きっと好き。



まぁ雨続きで本当にうんざりしますが、何は兎も角、明日が晴れれば何でも良い、と思っている参加団体の方は沢山いるでしょう。

むしろ、明日晴れるなら今日好きなだけ降れよ雨!床下浸水ぐらいなら、ハメ外しても許す!そんな気持ちに違いありません。



そして、昨日はブログさえもUPできないほどにヤバイ状況だったのですが、何だかんだで新冊子出来上がりました!文学フリマ開催まで24時間切った状態で冊子を上げるのは、かなり心臓に(というか、むしろ消化器に)悪かったですね。

深夜の二時まで下る腹を抱えながら内表紙を折ったり、頁の確認をしていたら、なんだかもう天気とか体調とかどうでも良くなりました。

開き直って、「むしろ下れよ俺の腹」状態になりました。

でも、大丈夫です、冊子は出来ました。

別にこの冊子を購入したからといって、お腹イタタ菌が感染するとかそういうことはありませんので、遠慮なく購入なさってください(「お腹ピーピー菌が感染るぞー!逃げろー!!」なんて、そんなことを言われたら言われたで小学生時代を思い出してホッコリ……するわけねー!!)



いやどうでも良いんです、そんな話は。

どうにかこうにか、期日までに冊子が出来上がって本当に良かったです。

もうそれしか言うことは無いです。

きっと、これで何とかなるでしょう、参加証も準備したしー、見本誌ラベルも貼ったしー。



まだ釣り銭、用意してないけど(つめ甘い)。







さ、明日無事に乗り切れますように!

画像は無料配布のポストカードのイラストです!蛾?蝶?もうそんなことどうでも良いから裸足で駆け出そうぜ!的な。

すんません、勢いです。

終わった安堵感で適当に書いてます。

でも、文学に対する姿勢は真剣ですので、あしからず。



それでは、明日、蒲田でお待ちしています。

別窓 | 身辺雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
後は冊子だけ(それ一番の問題)
2009-12-03 Thu 22:00






誰も興味が無いであろう、デザイン担当の今日のスケジュール。

起床。

ポストカードの原案をスキャナで取り込んで、HPやブログのQRコードを引っ付けたりなんだりして、チョメチョメいじって印刷。

賞味期限ギリギリのきしめんで昼食。

案の定ゲリラ豪雨のような下痢に襲われる、が、華麗にスルーし。

午後は夕飯のグラタンの材料を買いに行き。

帰宅してから焼き林檎のケーキを作り(粉の分量適当にやったら大失敗だっつーの☆自業自得)。

ポストカードの残りの原案を描き。

夕飯のグラタンを作り。

食後に再びポストカードをチョメチョメして。



今!さっき!!よーやっく終わりました!!





ぽ す と か - ど だ け だ け ど な ! !





相変わらず、冊子は原稿あがりきっていないので、ペーペーのピーピーです。

腹もピーピーで、もうどこもかしこもピーピーです、禁止用語ばっかりです、深夜番組で言えばワンダフル(懐かしい)ぐらいに。

頭が傷んでるのか、最早色々と気にしないでいるのが痛々しいですね、わかります。

でもまぁ、ポストカードというひとつの関所を越えたので、デザイン担当の私としては、少しばかり胸を撫で下ろした次第です。

あくまでも少しです。

どちらかというとアバババー!です。

そういえば、今朝は高校時代に付き合っていた相手が夢に出てきて、「ちょっとガチャポンやってくるから待ってて」と言われました。

夢の中で、マジそんな待たせ方はねーわ、と、笑顔の下でぶちきれていたのですが、まさに今の心象風景を表しているといいますか……ううん、わかりやすく切羽詰ってるってことですね、エマージェンシーエマージェンシー。



先ほど主宰が「一人原稿あがったお!期待しないで待ってたけど、リテイクしたとこがメチャクチャ良くなってて逆に恐いお!!」(実際にはこんな語尾ではないが、少しでも緊張感を解す為にこのようなやる男語尾にしてみましたが、むしろ読んでて胃モタレしますねこの語尾)と言ってましたので、きっと残る御一方も、この調子で上げてくれる筈です多分絶対そんな気がする。



当日まで残された時間が後48時間くらいですが、まっことエマージェンシーです。

大事なことなので三回言ってみました。







そんなこんなで、未だに油断出来ない状況が続いております。

ああ……明日一日で何とかなるんやろか。

にぃちゃん、せつこ、もうずっとビチビチやねん、的なこの状況を何とか打破したい。

大丈夫や、兄ちゃんもずっとビチビチやから!みたいな。

力強く肯定してみたけど、現状かわんねー!

変わらず腹もいてー!!



明日も元気にがんばりましょう。



今日も今日とて、担当は昏林でした。

別窓 | 身辺雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
尻に火がついてるけど、私は元気です。
2009-12-02 Wed 22:08



えーと、えーと、実質後3日?え、うそほんとにー??ええほんとに!!

そんな時期になってしまいました。

ただ、昨日とは24時間違うだけなのに、それなのに気の焦りばかりは五割り増しです。

で、明日には更に五割り増しになるから、計算で行くと明後日には気の焦りが150%に達するわけで、もうそこまで行くと、幽白で言えば戸愚呂(弟)を軽く越えている精神状態になるわけです。

そろそろ「100%を……越えた歪み……か……」の段階になるわけです。

おいおい、締め切り前だからってS級妖怪になってどうする。

いい加減この至極どうでも良い幽白トーク止めて誰か止めてー。





そんなこんなですが、私は元気です。

私、といっても専らブログ更新を担当しているデザイン担当昏林の個人的な心身の健康状態なんざ、多分幽白トークよりもどうでも良いことですよね、申し訳ない。



今日は次回の文学フリマで無料配布するポストカードの製作や、急遽足りなくなった紙の買い付けに、電車に乗って世界堂に行ったりしていました。

世界堂、美大生だけのものではないですよね、時として同人野郎や、最近ブームの豆本野郎も蟠っていて、もうこの時期になると周りにいる人達が皆、六日の文学フリマに参加するんじゃないかと思います。

そして最終的に脳内で「ちくしょー!やるかおらー!」で、喧嘩になって、力尽きるまで殴りあった挙句に土手の斜面に横になり「中々やるな」「お前もな」なんて、勿論そこらへんで毟った草を口に咥えるのも忘れずにね。

でもあれかい?都会の方はそこらへんの草なんて不用意に口に出来ないぐらい潔癖症なのかい?

しかし、田舎だからって安全なわけではなく、ただ単に足元の雑草に降り注ぐモノの種類が「排気ガス」から「犬の糞」に変わったぐらいの安心度合いです。

一部の方にはそっちの方が余程NGだと思います。



閑話休題。



すいません、現在も作業真っ最中でして、こんな不可解なテンションになってます。

まぁ、このブログは特定のルールを設けていないので(後で主宰に「馬鹿かお前は」と罵られたらスグに消しますけれども)、暫くはこの調子になるかと思われます。





さて、ポストカードの話に戻ります。



『遡』では以前、HPもブログも持っていなかったので、原稿募集とメールアドレスだけ記載した、イラスト付きのポストカードを配布していました。

今回で文学フリマの参加は三回目となりますが、今までに二回、そのように配布してきて、このポストカードが切っ掛けで問い合わせや原稿応募の連絡が来たかって言うと



「ZERO」



です。

もう、いろんな意味でクローズZERO。

この場合のクローズは「閉店」のクローズです。

確かに、いちいちメアドを打ち込んでモチャモチャする、というのはしんどいものです。

わかるわかる、でも少し寂しい。

直接連絡をくれたり、こちらから声を掛ける、と言うコミュニケーションの始まりはあれども、やっぱり紙から始まる出会い、というのも捨てがたい。



なので、今回はちゃんとHPアドレスやブログも記載した、ポストカードを配布したるでー!と思い立ったわけです(QRコードに関してはまだ考え中です、携帯からHP見る人おるんか?という疑問があるので)



で、描いてます。

明日には刷り上げる予定です。

文房具屋さんで独断と偏見で選んだハガキサイズの可愛らしい紙に、必ずしも可愛らしいとは言えないようなイラストを載せる予定です。

紙だけではなく、イラストも何種類か準備するので、冊子を買ってくれた方には、というか、ちょっとでも貰ってくれそうな方には「すびばせん、もじよろじければこの中から好きなの選んで持っていってくれませんが」と、声を掛ける予定です。

一体どんなイラストなのか?というとこの日記の上部に掲載されているようなタッチを想像して頂けると、まず間違いないかと。

ちなみに、画像は次回冊子の表紙の一部です。

冊子に興味を持って貰えるのが何よりですが、単純に絵やポストカードに興味湧いた、という方に何気なく手にとって貰えたら嬉しいですね。



いや、嬉しいですね、じゃなく早く色々作り上げろという話ですね、すんません急ぎますホントに。

明日の夜が、原稿の本当に本当の〆です。

め、面子の皆、頑張れ!頑張ってくれ!!



そして自分は明日の夜までにはポストカードを完成させて暇になっている筈なので、きっと夕飯にグラタンなんぞを作っていることでしょう(誰も得しない個人的な情報)

何も出来ない!困った!という状況のときって、料理すると気晴らしになりますよね?

グラタンを食べ終わる頃に全ての原稿が出揃っていることを祈って。


では、今日の担当も昏林でした。
別窓 | 身辺雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
師走になりましたね。
2009-12-01 Tue 20:22
文学フリマまで、あと1週間を切りました。

未だに面子の原稿待ちをしているのは、いつも手刷りで製本している強みでしょうか。
いや、むしろその強みが仇となって、毎回修羅場な気がしますが。
今回はこれまでになく追い込まれている感じですが、きっと何とかなるでしょう。
もう信じて進むのみです。
原稿があがって来ないと何も進められなかったりするんですがね!!もにゃもにゃ。



今日は表紙が完成し、印刷しようとしたれば、確かに『紫』を指定したのに『田舎の御風呂場の隅』みたいな苔色が出てきて、涙を通り越して口から血を吐きそうになりました、胃炎的な意味で。
結局単なるプリンターの目詰まりでしたが、本番前には魔物が棲むんですね、コートの中にも棲むって言いますもんね、バレー的にね。



4日には爽やかに製本が終了していることを祈ります。
今は辛くても後は良い人生長い。
そんなことをどこぞのフランス人が言ってました。



担当・昏林でした。

別窓 | 身辺雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 文藝同人誌・遡 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。