スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
第15回文学フリマ、差し迫る。凄く、差し迫る。
2012-11-03 Sat 22:16
第15回文学フリマに参加します!

はい!
文学フリマの前後にしかブログとかHPをいじらないタイプの人間です!

ご無沙汰してます、総合文化同人誌・遡です。
今回の文学フリマも参加します。
相変わらずサイズはB6です。


第十五回文学フリマ 開催概要


開催日 2012年11月18日(日)
開催時間 11:00~17:00
会場 東京流通センター 第二展示場(E・Fホール) アクセス 東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分

※詳細は会場アクセスをご覧下さい

一般参加方法 入場無料・どなたでもご来場いただけます
(サークルカタログ無料配布、なくなり次第終了)
参加サークル 約650ブース
主催 文学フリマ事務局
詳細は第十五回文学フリマ開催情報をご覧下さい。



アクセス
電車の場合
東京モノレール・「流通センター駅」下車 徒歩1分
改札を出て正面に見える建物が文学フリマの会場となる「第二展示場(E・Fホール)」です。

•東京モノレール 空港快速は「流通センター」駅に停車しませんのでご注意ください
•電車の経路について詳しくは東京流通センターHPの該当項目をご参照下さい

バスでの場合
京浜急行バス「流通センター前」バス停下車
JR「大森駅」東口バス乗り場5・7・9番乗場から12分

京浜急行「平和島駅」バス乗り場から5分

•所要時間はあくまで目安です。道路事情により変動します。
•バスの経路について詳しくは東京流通センターHPの該当項目をご参照下さい
会場アクセス ← 【文学フリマ公式HPのアクセスページが開きます】

『文藝同人誌・遡』のブースは、
Eホール(1階)の【A-24】です!!


当日の商品は、

遡の在庫
号は売り切れました。
号・号の在庫もわずかとなっておりますので、お求めの方はお早目に。

遡の新刊(B6オフセットです!短篇小説1本、詩が1篇、短歌1篇、戯曲?1篇です。)


まだ新刊現物は届いていないのですが、次回新刊は前にも増してショッキングかつアグレッシブな装丁となっております。
もうある意味ポップと言っても良いかもしれない。
この際ポップスターかもしれない。
平井堅(漢字うろおぼえ)が踊り狂うぐらいのポップさ。
でも中身はいつもの純文学。
ボーイミーツガールなんて何処吹く風。
レディー・ガガのコスプレしながらも、日課は托鉢、みたいな。
キザなのは見かけだけ、魂はいつも純文学。
すいません、何いってるかちょっと解らない。
いつものことですね。
はい。



……実は、今回、某素敵な他サークル様の新刊を委託販売することとなりました。
詳細は、近日中に発表いたしますが、そのサークル様は初参加時からタダモノではない!と
感じていたところだったので、この度、こうして委託させて頂けることは
とても喜ばしいことです。
と、今日はこの辺りまで。

まて、次回。
あ、総合文化同人誌・遡の新刊【マゼンタ号】もよろしくお願いします。




※興味を持たれた方は遡の公式ツイッターsauna_brookにリプライやら何やらを下さるか、
公式HP遡・公式HPのメール欄からメールを下さるか、
このブログのコメント欄にお気軽にコメントを下さい。
なるべくチョッパヤで対応させて頂きます。


構成員・昏林果奈の個人制作物
短編集【エラガバルスサルダナバルスヘリオガバルス】※売り切れます。
掌編ポストカード(おかげさまで3刷目。文学フリマでのみバラ売りしています。表が掌編、裏が挿絵イラスト。全9種)
エッセイ集【ラテブラの首】(個人的な思考と嗜好を垂れ流しています)
詩集【昼間の座礁】(たまには誌も書きます)

今回は昏林の掌編ポストカードの新作は出せそうにありません……えまーじぇんしー、ああえまーじぇんしー……

……です!!




いつも通り、無料のチラシポストカードも配布しておりますので、特に何も買う気がなく「チラシだけ貰おうかなー」という方も、御気軽にお越し下さい!

ではでは、お時間がある方は是非とも会場まで。

新刊も手元に届き次第、画像UP致しますね。


昏林でした。





ついったー 。 ↓ 

総合文化同人誌・遡





第15回文学フリマ

会場アクセス
スポンサーサイト
別窓 | 皆様への御連絡。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第15回文学フリマでは【竹薮の会】さまの新刊を委託販売いたします! | 文藝同人誌・遡 | 文学フリマの感想、購入物など。>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 文藝同人誌・遡 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。