スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
第九回文学フリマ、無事終了致しました。
2009-12-07 Mon 23:59






何だかんだで、あっという間に終わりましたね、文学フリマ。





当日はお弁当持参で行きました。

参加者の分も作ったので多目です。

幸い天候にも恵まれ、これならばお天道様の下で陽気に昼食を取れるということよ!!と甘い考えで行ったからでしょうか。



まーね、午前中の売れ行きが最悪でしたよ、びっくりするほどですよ、はっとしてぐー♪(by近藤真彦)って感じでしたよ。

いやだなーいやだなー、これはちょっとあぶないなーあぶないなーって思ったんですよ、ええ、稲川淳二。

なんというか、こちらの売り方が悪いのか、手にも取ってくれないんで、いろんな意味で開き直って弁当食いました。

降り注ぐ日差しと、重い在庫……ああ、ちゃんと持って帰る為にもちゃんと体力つけなきゃなー、と、握り飯をモリモリ食いました。







そんな文学フリマでしたが、午後からは何故か奇妙な感じで巻き返しをはかり、何だかんだでちゃんと売れてくれました。

中には、いきなり新刊・既刊含めて全買いして下さった稀有な方もいたりで(あれは何者だったのでしょうか、とりあえず色んな意味で救世主でした。この人を皮切りにボロボロと売れ始めたので)、もー!めっちゃくちゃ心配したやないか!!っていうね。



ポストカードも、それなりにちゃんとはけてくれました。

ちょっと余ってますが、それは次回に回します。



私自身は売り子をしていたり、大学の後輩(こちらも出店していたので)をトッ捕まえてクダ巻いたりしたので、そんなに大量の本を購入できなかったのですが、それでも目当ての方の個人誌は根性でゲットしてきました。

一気に既刊・新刊含めて15冊以上……さっき、既刊なんて一気に購入する奴いるんだねー物好きだねーと他人事のようにほざいてましたが、他でも無い自分がそんな人種じゃん……いるもんですね、ほんとに。



ほかにも、新たな良い本との出合いもあり、楽しく過ごさせていただきました。

欲を言えば、もう少しジャンル区分がきっちりしていると良いんですがねー。



お越しくださった方、本当に有難うございました!!

今後とも、文藝同人誌『遡』は純文学に突っ走ることでしょう。

どうか、見守ってやってください。

最近では、どんどん参加人数が増えているようなので、よもや抽選となってしまうのかもしれませんが、次回の文学フリマも、何とかして参加したいものです。







このブログは地味に続いて行く筈です。

面子は私こと昏林を抜かして、ほぼ全員がリア充なので、主に私の独壇場となる可能性が高いのですが(現在もそんな感じですが)、とりあえずは、なるべく停滞しないようにはします。

まだまだブログを始めたばかりなので、果たしてブログ上で何が出来るのか、これから色々試してみたく思っています。

冊子に関するご感想なども、ブログコメ欄にて受け付けておりますので、何かありましたらお気軽にどうぞ。





※これより以下はHPとブログの携帯表示に関する問題について。この場を借りて謝罪と説明です。





ポストカードにはHPと、このブログのアドレス&QRコードが記載されているんですが、一部の携帯からはHPの方はデータが大きいので見れないようです。

その場合はお手数ですが、HPの方はPCで見てもらう他ないという……あーあー。

ブログの方は携帯でも問題なく閲覧できるようなので、安心しました。

まぁ、HPどうこうと言えども、メインで近況や情報の更新を行うのはこちらのブログとなりますので、携帯のみでインターネットをしていらっしゃる方でも、このブログさえ見れれば『遡』の動向はチェックできますよ!っちゅーこってす。

なんらかのコンタクトを取りたい、と言う方はポストカードや冊子に記載されているメアドか、HPのメール送信フォームから連絡くださるか。

もしくは、このブログにコメをしていただいても大丈夫です。

今後とも、もっとネット上でも活動も整然としたいと思っていますので、しばし『遡』にお付き合いくださいませ。



それでは、今日の担当も昏林でした。







『文学フリマ感想トラックバック』

スポンサーサイト
別窓 | 外部活動 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<さて | 文藝同人誌・遡 | 引き篭もりダイ・ハード>>
この記事のコメント:
No title
謹啓、冬の晴天、吹き下ろす、夕の闇、です。

はじめまして。

遡、拝読させて頂いています。

して、此のコメントは如何に通るのか、公開されるのか、メールになるのか、私には判りません。

御挨拶迄に留めます。

啓白。

憂雪
2009-12-08 Tue 17:07 | URL | 憂雪 #79D/WHSg[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 文藝同人誌・遡 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。